音ノアイボウ心ノクピド -

11« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »01
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01

06

20:39
Thu
2011

No.0875

まりあさまのこーころ、それは…

サファイアアアアアアアァァアアアアアッー!!!!

新年あけましておめでとうございます。
今年1年、皆様にとって実り多き年になりますように。

久々にマリア様のssとか読んでみたり漫画とかイラスト見漁ってたらなんか精神的ダメージが。
何だろう、マリア様って個人的に「春」のイメージが強いのでそのせいですかね。
…というかクソはまってた頃にシャルシェとかを春に聞きまくってたからだろう。結論。
でもくもりガラスとか聞けばあれは冬のイメージ。まあ「冬」って言ってるしねw
しかし、だ。
私くらいになるともう制服着て春にキャッキャウフフは経験出来ないわけで、
「また同じクラスだねー()」とか「今日から●年生か」とか
そういう青春の1ページ的なあれも経験出来ないわけで、
というか経験済みなので当たり前なわけで、
しかし当時は数年後にそんな日々を愛しく思う時がくるなんて思ってもないわけで、
何が言いたいかって言うと私は何をやってうわあああああああああああああああああああああああああ
m_rkgk.png
大好きなおねえさまに見送られて照れる瞳子。
ゆみは瞳子が見えなくなるまで手を振る子です。
スールになりたてだからツンツンはなくなりかけているものの、まだちょっと照れ臭いんだよね。
かわいいよ瞳子かわいいよ。
乃梨子はできる子なのでそんな瞳子の状況を一緒に喜びます。
喜ぶっていうか本人以上に嬉しいというか。
志摩子はいつも通り乃梨子を見守ります、熱い目線で…。
志摩子かわいいよ志摩子。後半の志摩子はとても輝いていますよね。
大人しさの中に隠された無邪気さというか、天然を装った策士というか。
久しぶりに瞳子回だけ読み返そうかなあああああああ

それにしても↑のラクガキ、とても進歩がないのである。
由乃のおかげで何とか距離感が出たけどちょっと志摩子を変形させたら
一気にバランスが崩れたので、ゆみは超絶ジャンプしながら手を振ってる事にした。

生徒「みて、紅薔薇様のジャンプ力は今日も健在よ」
生徒「本当、素敵ね。普段はあんなに無邪気で何の取り得もなさそうなのに…」
生徒「そういえば白薔薇様もたくましくなったわよね」
生徒「ええ、紅薔薇様とは違った意味でどっしりしたと言うか…」
生徒「黄薔薇さまは…どうしたのかしら」
生徒「なんでも、有馬さんとケンカしているとか」

そういえばマウス時代の乃梨子が出てきた。
IMG_000283.png
多分、志摩子目線で描いたやつだと思う。たぶん。
大体どれ見てもマウスの方が丁寧なのは、ペンタブと違ってサッサッて描けないからだろうね(´・ω・`)

ではこんな調子ですが、今年もよろしくお願い致します。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。